世の中を占う


by 0mp1jeqvuk

カテゴリ:未分類( 72 )

 自民党の大島幹事長は6日午前、那覇市で開かれた党沖縄県連大会であいさつし、沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題に関連し、鳩山首相が断言している「5月決着」が実現しない場合、首相に退陣を求める考えを表明した。

 大島氏は「鳩山首相は3月に結論を出し、5月に決着すると言った。移設先と沖縄県民、米国の了解を得る三つの方程式を解くのはかなり困難だ」と指摘。そのうえで、「それを作ってきたのは鳩山政権だ。だから、(解決)できなかったら、即刻退陣してもらおう」と述べた。

 普天間問題の解決をめぐり、自民党幹部が首相退陣を求める考えを明言したのは初めて。大島氏はこの後、記者団に、「沖縄県民、国民の安全保障と、日米外交の信頼問題を考えれば、首相の言うような形にできなければ、当然、退陣に値する」と強調した。

元「派遣村」村長、湯浅・内閣府参与の辞表受理(読売新聞)
<鳩山首相>公務員の労働基本権 11年から導入(毎日新聞)
「覚える」から「調べる」へ 辞書で関心どんどん広げて(産経新聞)
生ごみ 石炭並みの熱量燃料に 静岡大グループ開発(毎日新聞)
北教組幹部逮捕 日教組書記長「法令遵守呼び掛けたが残念」(産経新聞)
[PR]
by 0mp1jeqvuk | 2010-03-08 04:18
 菅直人副総理兼財務相は5日、湯浅誠・内閣府参与が同日付で辞任したことを明らかにした。湯浅氏は08年末から09年初めに日比谷公園に設けられた「年越し派遣村」の村長として知られる。

 菅氏は民主党代表代行時代に派遣村支援に奔走。政権交代後の昨年10月、雇用問題の助言を得るため、湯浅氏を参与にしていた。年末年始の失業者対策として、ハローワークを拠点にした「ワンストップ・サービス」の実現に取り組んだ湯浅氏だが、今年に入り「一区切りがついた」として菅氏に辞意を伝えていた。菅氏は「慰留したが、本人の強い意向があった。トラブルではない」と説明した。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
年越し派遣村の経験。労働者支援に生かすには。
公設派遣村:退所後に住まい確保502人
女性たちが訴える派遣労働の問題点とは。
貧困ゆえに低学力、意欲向上どう導く
クローズアップ2010:「山本病院」業過致死容疑逮捕 貧困ビジネス荒稼ぎ

<温暖化>非公式会合閉幕 ポスト京都巡り主要国合意せず(毎日新聞)
<天気>24日 西日本を中心に各地で気温が20度超える(毎日新聞)
証人の石井一議員「国会行かずゴルフ」 アリバイで口利き否定 郵便不正公判(産経新聞)
<殺人未遂容疑>1歳娘の首絞めた母親逮捕 茨城・土浦(毎日新聞)
利回りの提示見送り=公的年金、次期中期目標−厚労省(時事通信)
[PR]
by 0mp1jeqvuk | 2010-03-06 08:43
 自殺した佐川急便新潟店の男性係長=当時(42)=の妻が労災申請していた問題で、新潟労働基準監督署は25日までに、過重労働が自殺の原因として労災認定した。妻は上司によるパワーハラスメント(職権を背景とした嫌がらせ)も原因に挙げていたが、認定されなかった。 

【関連ニュース】
請負業者3社に行政指導=鉄砲水死亡事故
マスク備蓄プロジェクト始動=石綿被害防止でNPOなど連携
県立病院職員、自殺は労災=「ストレスで症状悪化」
スーパー玉出を書類送検=超勤100時間以上、手当払わず
977事業所を公表=石綿で労災認定

<子宮頸がん>ワクチン接種公費助成 仁科亜季子さんが訴え(毎日新聞)
香川真司
行政刷新副大臣に蓮舫氏浮上=法改正後のポスト増見据え(時事通信)
女性医師が出産後も働ける環境を―福島少子化担当相(医療介護CBニュース)
諫早湾開門、白紙で議論を=鳩山首相(時事通信)
[PR]
by 0mp1jeqvuk | 2010-03-04 17:20
 作曲家のすぎやまこういち氏や評論家の西村幸祐氏ら保守系文化人5人が26日、都内で記者会見し、既存メディアの問題点を検証するインターネットのブログを中心としたポータルサイト「メディア・パトロール・ジャパン」(MPJ)を立ち上げると発表した。

 MPJは、新聞やテレビなどが追い切れなかった情報や、さまざまな事象について異なる見方について掘り下げて掲載しているブログをサイトに集め、情報を集積していく。それによってネットユーザーにニュースに対する新しい視点を提供するという。

 また、サイト内にコラムのコーナーも設ける。コラムニストにはすぎやま、西村両氏に加え、ジャーナリストの櫻井よしこ氏や評論家の石平氏、独立総合研究所社長の青山繁晴氏ら10人を予定している。

 編集長の西村氏は「いい情報を共有するには、ブログを集積することが必要だと考えた。既存メディアと同じ土俵に乗ることが重要で、どちらが物事を的確に、客観的に伝えているかをユーザーに判断してもらう」と語った。MPJのサイトは27日夜に開設する。アドレスはhttp://mp−j.jp

【関連記事】
どんな人物か「判ら内閣」とすぎやま氏 識者の鳩山内閣ネーミング
「ドラクエ人気」音で支える すぎやまこういち
白人中年男がしびれる草の根保守熟女の光
外国人参政権 自民は反対姿勢を明確に
国民新が新党日本と平沼グループに新党結成を打診

「親族4人死亡」休み不正取得し弔慰金詐取、陸自尉官を停職(産経新聞)
5月決着先送りも検討を=普天間移設「時間は二次的」−社民党首(時事通信)
静寂の港「油断はできない」=宮城・石巻の漁港−チリ大地震(時事通信)
<銃刀法違反>ネルソン容疑者を那覇地検が釈放…中日の投手(毎日新聞)
「政治とカネ」の説明大事=平野官房長官(時事通信)
[PR]
by 0mp1jeqvuk | 2010-03-03 08:08
 指定暴力団稲川会の角田吉男4代目会長(77)が23日午後、入院先の東京都内の病院で死去したことが関係者への取材で分かった。病死とみられる。
 角田会長は神奈川県横須賀市出身。2007年12月に死去した稲川角二(通称稲川聖城)総裁の跡を継いで同会の代表者となった。
 稲川会は東京都港区を拠点としている。昨年5月時点で、1都1道19県に約4800人の構成員がおり、山口組、住吉会に次ぐ勢力があるという。 

【関連ニュース】
工事トラブルで住民脅す=容疑で山口組系会長逮捕
山口組総本部を捜索=住吉会系幹部射殺で埼玉県警
振り込めグループ6人逮捕=同様手口の被害2億円
会津小鉄会会長に有罪判決=キャッシュカード詐欺
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し

国民年金追納期間、10年に延長…厚労相方針(読売新聞)
スカイネット航空、点検漏れで厳重注意(読売新聞)
野口さん、世界最高で最長? =スキージャンプ姿を披露−ISS(時事通信)
首相「政治とカネが影響」…長崎県知事選敗北で(読売新聞)
ジブラルタ生命 3665人分の顧客情報紛失 パソコン盗難(産経新聞)
[PR]
by 0mp1jeqvuk | 2010-03-02 00:32
 毎日新聞は21日、発足から5カ月を経過した鳩山政権について、昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)や与党3党の連立政策合意をどの程度実施したかを独自調査する「マニフェスト実行度」の5回目の結果をまとめた。進行中の政策は調査対象(178項目)の4分の3にあたる132項目。内閣が「霞が関」の幹部人事を一元管理するなど目玉政策の法案策定が相次ぎ、「中期」段階に進んだのは前回から9項目増えて61項目となった。

 一方、禁止すると公約した「年金保険料の流用」が発覚した。これで公約「違反」は2項目となった。

 この1カ月で法案や法案概要がまとまった主な政策は、省庁幹部人事を一元管理する国家公務員法改正案▽地域主権の柱となる「国と地方の協議の場」設置法案▽製造現場への派遣を原則禁止するなどの労働者派遣法改正案▽郵政事業の見直しなど郵政改革(基本)法案−−など。出遅れ感のあった政策分野で前進がみられた。

 また、通常国会の最大焦点である「政治とカネ」問題では、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件を機に、及び腰だった企業・団体献金禁止を目指す政治資金規正法改正案の策定に着手。大地震に見舞われたハイチでの国連平和維持活動(PKO)への陸上自衛隊派遣も決め、国際貢献分野で得点を挙げた。

 新たに「違反」と認定した「年金保険料の流用禁止」は、民主党が野党時代、長妻昭厚生労働相らが痛烈に批判してきた問題。財政難が理由とはいえ、「流用」阻止を試みた形跡はなく、長妻氏も「遺憾」と表明した。

【関連ニュース】
鳩山首相:政界引退後は「農業を」…すぐとは言ってません
小沢幹事長:「青木氏は役割終えた」…対抗馬の擁立会見
鳩山首相:「すごい精神力だな」…高橋大輔「銅」
鳩山首相:カレーライス食べ、新人議員らと懇談
鳩山首相:米「アショカ財団」創設者と意見交換

新臨床研修制度「トップランナーが育たない」―嘉山氏が講演(医療介護CBニュース)
ご当地グルメのギョーザで宣言=津市(時事通信)
厳冬の避暑地、誘客へ秘策 山梨・清里で「寒いほどお得フェア」(産経新聞)
<食肉センター訴訟>住民側敗訴、最高裁が審理差し戻し(毎日新聞)
<もんじゅ>運転再開を容認 原子力安全委(毎日新聞)
[PR]
by 0mp1jeqvuk | 2010-02-28 01:39
 ■疑問深まらず 組織は誤った

 足利事件の再審で、元受刑者の菅家利和氏を取り調べる様子を録音したテープが法廷で再生された。冤罪(えんざい)を生んだ調べとはどのようなものか気になって仕方なかったが、決して威圧的ではなく、諭(さと)すような調子である。

 ただ、やりとりは噛(か)み合っていない。菅家氏が否認に転じる際の攻防では特にその印象が強い。

 検事 「だけどDNA鑑定で、君のと一致する精液があるんだよ」

 菅家氏 「全然それ、分からないんですよ、本当に。違うんです」

 検事 「違うんですといったってさ、君と同じ精液を持ってる人が何人いると思ってんの」

 DNA鑑定で否認を封じる検事。DNAをどうこう言われ、反証できる者などいない。そこを割り引いて具体的な否認要素を抽出し、潰(つぶ)していくのが取調官の技術なのだが、答えようのない事柄で沈黙させる調べが続く。

 「DNA型一致」が捜査を引っ張ったのだろうか。その影響を思いながら足利事件の取り調べ再現録を読むうち、かつて取材した殺人事件の捜査がだぶった。

 ≪方向付けのリスク≫

 日本中がバブルに浮かれていたころ、都心の瀟洒(しょうしゃ)なマンションで20歳の女性が殺害された。普段着姿で玄関付近に倒れた彼女の首には絞められた痕(あと)。ドアや窓は施錠され、鍵はテーブル上にあった。

 警察は「濃勘(のうかん)」(被害者と近い関係にある者による犯行)を疑った。「犯人は合鍵を持つ人物=男女関係の事件」と見たのだった。彼女の交遊関係の解明に傾注し、合鍵を作った業者を探し回った。

 確認された2つの合鍵の1つは同郷の友人が持ち、残りは会社に。どちらも事件と無関係だった。1カ月、2カ月と経過し、浮かんだ男たちはアリバイが確認され、ついには調べる対象がいなくなる。捜査は膠着(こうちゃく)状態に陥った。

 ある夜、刑事たちは酒を飲んで意見を出し合った。若手が「本当に濃勘だろうか」と疑問を口にした。とたんに怒号が飛んだ。

 「管理官(捜査本部の最高指揮官)が濃勘とおっしゃってるんだ! 濃勘といったら濃勘だ!」

 しかし容疑者は全く違う線から現れた。別の警察署に逮捕されていた窃盗犯が自供したのである。

 窃盗犯は以前、被害者宅に空き巣に入り、ハンドカラオケ、ヘッドホン、革ジャンパーを盗んで質入れした。一緒に盗んだ合鍵で再び空き巣に入り、帰宅した被害者とはち合わせして騒がれ、絞殺した。被害者が被害届を出していたことは殺人刑事たちも把握していたが、質屋回りの窃盗刑事がこの被害品の組み合わせに気づき、局面打開の端緒になったのだった。

 濃勘の線に固執する捜査本部はおさまらない。「本当にホシか?」と冷ややかな視線を送るが、供述通りに合鍵が見つかり、被害者が殺害直前まで持っていたバッグが出てくればどうしようもない。窃盗犯は強盗殺人容疑で逮捕・起訴され、有罪となった。

 ≪「不自然」の認識はあった≫

 現場の状況は確かに濃勘を疑わせるものではあった。が、あのまま濃勘の線を突っ走っていたら、事件は迷宮入りしていただろう。窃盗刑事が被害品を見つけて殺人との関連を想起しなければ、窃盗犯は沈黙を守ったに違いない。

 濃勘以外の可能性も考えた捜査態勢は組まれていた。窃盗被害も把握し、関連を調べた。だが被害品にたどりつかなかった。この捜査にかかわった刑事は「『これは濃勘のはず』という思い込みがあったからだ。捜査に思い込みが入ると都合よくものを見てしまう。その典型例だった」と述懐する。捜査に見立ては必要だが、思い込みになると目が曇る。

 足利事件でも検事が供述に疑問を示す場面があった。定型化する内容を不自然とみたのだ。「君が女の子を見つけるとき、どの事件でも女の子はしゃがんでいるんだよね」。冤罪を回避する機会だったが、この疑問は供述全体の再検討や事件構図の見直しにはつながらなかった。検察・警察の検証はここを徹底解明する必要がある。

 捜査官の職業的体質とは「疑う」ことであろう。関係者を疑い、容疑者供述を疑い、自らの捜査も疑う。その捜査官ですら思い込みで目が曇り、疑うのを忘れた。しかも個の捜査官の思い込みは修正されることなく、そのまま組織の思い込みになってしまった。

 「関与した者がそれぞれの職責を果たさなかったために悲劇が生まれたのではないか」。再審での弁護側最終弁論には重苦しく響く説得力がある。足利事件の悲劇は、今は不可欠のDNA鑑定を誤りの理由とするだけに衝撃的だが、突き詰めてみれば、組織が誤る典型的な理由が実は根本にあったように思えてくる。(いぐち ふみひこ)

<無理心中>水頭症の長女を絞殺し父自殺か 愛知・小牧(毎日新聞)
県独自課税、2審は「適法」=神奈川条例訴訟、いすゞが敗訴−東京高裁(時事通信)
眞鍋かをりさん「家宅捜索受け屈辱的思い」契約解除求め事務所を提訴 (産経新聞)
早大OBら、起訴内容認める=株価操縦事件−東京地裁(時事通信)
<普天間移設>民主沖縄県連、県内移設反対を強調(毎日新聞)
[PR]
by 0mp1jeqvuk | 2010-02-26 11:06
 21日午前0時45分ごろ、大阪府高槻市柱本のサカイ引っ越しセンター北大阪支社で、男がサバイバルナイフ(刃渡り約20センチ)を男性社員(42)に見せ、「マネー、マネー」と脅した。男はいったん売上金8万円などが入った手提げ金庫を奪ったが、社員ともみあいになり、金庫とナイフを現場に残して逃げた。社員にけがはなかった。府警高槻署は強盗容疑で調べている。

 同署によると、男は20〜30歳で身長約170センチ。黒っぽい上下に赤い目出し帽姿だった。

【関連記事】
「1月の事件と同じ男だ!」コンビニ店長好判断 強盗犯を400m追跡 横浜
「まだあるやろ」ビデオ店強盗、金庫も開けさせ金強奪
コンビニ強盗を自作自演、元店員ら窃盗容疑で逮捕
元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認
狙った店が…強盗捕まり“身代金”要求される?

自民、参院選で元プロ野球の石井氏ら6人公認(産経新聞)
「政治とカネ」で説明促す=首相、小沢氏に電話(時事通信)
<普天間移設>基地問題検討委の開催延期申し入れ 与党3党(毎日新聞)
<弁護士脱税>大阪の会社役員を共謀容疑で逮捕 東京地検(毎日新聞)
五輪スピード 高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲(毎日新聞)
[PR]
by 0mp1jeqvuk | 2010-02-25 07:27
 会社更生手続き中の日本航空の稲盛和夫会長と大西賢社長は19日、羽田空港を訪れ、昭和60年8月に520人の死者を出した日航機墜落事故の遺品などを展示した「安全啓発センター」を視察し、安全運航と経営再建の両立を誓った。

 稲盛会長らは1時間近くかけて、事故が起きた経緯をCGなどで再現したビデオを観賞後、事故機の垂直尾翼の残骸やボイスレコーダー、当時の新聞記事などをみた。

 視察を終えた稲盛会長は記者団に「(事故で死亡した)乗客や乗務員の気持ちが伝わってきて、胸が締め付けられるような思いがした」と語り、日航会長としての責任の重さをかみしめていた。その上で「航空運輸は危険性と背中合わせの仕事だ。二度とこういう事故を起こしてはならない」と話し、安全運航に向けた取り組みを強化する姿勢をみせた。

 同センターは事故の教訓を風化させないことなどを目的に、同社が平成18年4月、開設した。

【関連記事】
日航、48年の上場に幕 株価1円のまま、紙くず以下に
日航、給与5%減 ボーナスゼロを提案 経営破綻1カ月
民主が日航問題で検証チーム 粉飾決算や自民政権との癒着など追及へ
日航、マイル利用の予約期間拡大
日航が「ドラえもんジェット」 費用は映画会社が負担

性犯罪裁判「過去の量刑軽すぎ」裁判長が言及(読売新聞)
過労で発症、2億円弱賠償命令=元飲食店店長、意識不明で寝たきり−鹿児島地裁(時事通信)
<雑記帳>ストップ温暖化『一村一品』 鳥取県北栄町が受賞(毎日新聞)
「特定看護師」創設、モデル事業実施へ(医療介護CBニュース)
<自民党>谷川参院幹事長「審議拒否する値打ちがない」(毎日新聞)
[PR]
by 0mp1jeqvuk | 2010-02-24 01:04
 【ウルヤンクル(タンザニア西部)高尾具成】東アフリカ・タンザニア西部にあるブルンジ難民キャンプ「ウルヤンクル難民居住区」で19日、難民たちを励ます駅伝大会が開かれ、元マラソン選手の瀬古利彦さん(53)や有森裕子さん(43)が難民らとたすきをつないで快走した。

 早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンターのアドバイザーである瀬古さんが「つながり、協力しあう中で力が生まれる駅伝で難民支援を」と08年に提唱した大会。有森さんが親善大使を務める国連人口基金(UNFPA)と国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が、センターと共催した。瀬古さんのライバルだったタンザニアの元マラソン選手、ジュマ・イカンガーさん(52)や早稲田大競走部の選手も参加した。

 ブルンジでは70年代にフツ系とツチ系の衝突が起きたため、大量の難民が隣国タンザニアに流入。08年3月時点で、約22万人の難民の約8割がタンザニア生まれとなっていた。タンザニア政府は09年、「ブルンジ帰還」「タンザニア国籍取得」の選択肢を提示。16万5000人がタンザニア国籍を選び、今後、再定住地へと移転する。

 有森さんは「夢や希望を持つ人にスポーツが力となるようにと願って走りました」と話した。

【関連ニュース】
駅伝大会:ブルンジ難民に希望を 有森、瀬古さんらも快走
余録:走ることで得る力
ケータイ小説大賞:中学校で表彰式と受賞記念イベント
時代を駆ける:有森裕子/6止 壊れようが行くだけ行く
時代を駆ける:有森裕子/5 知的障害者スポーツ支援も

臓器提供しない意思の確認、家族への聞き取りなど3点で(医療介護CBニュース)
「いまだに辛い…」イージス艦あたご 海難事故から2年(産経新聞)
<受動喫煙防止>百貨店なども原則全面禁煙 厚労省通知へ(毎日新聞)
鳩山邦夫氏と与謝野、園田両氏が会談 今後も定期会合(産経新聞)
吉村参院議員が国民新入り=地元・福岡で表明(時事通信)
[PR]
by 0mp1jeqvuk | 2010-02-22 21:30