世の中を占う


by 0mp1jeqvuk
 菅直人新首相は8日の組閣で、「政治とカネ」の問題で有権者の民主党離れの主因となった小沢一郎前幹事長に批判的な議員を重用することで「脱小沢」の色彩を鮮明にした。ともに政治資金問題を抱えていた小沢氏と鳩山由紀夫首相の退任で民主党への支持率は急回復しており、7月の参院選に向け政権のイメージを一新させる構えだ。

 菅氏は内閣の要となる官房長官に仙谷由人氏を据え、財務相に野田佳彦財務副大臣、公務員制度改革担当相に玄葉光一郎政調会長を充てる。再任される岡田克也外相、前原誠司国土交通相に加え、党側の枝野幸男幹事長、樽床伸二国対委員長と合わせ、小沢一郎氏に距離を置いてきた「七奉行」全員を要職に就けることで、小沢色の一掃を印象づける。

 また、行政の無駄遣いをチェックする「事業仕分け」を主導した蓮舫氏を行政刷新担当相に充てるのも、国民的な知名度に加え、一貫して小沢氏に批判的なスタンスを取ってきたことが重視されたとみられている。

 参院選に向け、野党側から「バラマキ政策」と批判されてきた衆院選マニフェスト(政権公約)の見直しも新政権の課題だ。

 小沢氏は昨年9月の鳩山内閣の発足に際して党政策調査会を廃止したが、結果として小沢氏の意向で政策が覆る「二重権力構造」が生じた。政策決定の場から排除された議員の不満も大きかった。そのため、政調会長の玄葉氏を閣僚に起用し、政府と党が一体となって政策決定に当たる仕組みを模索する。

【関連記事】
小沢氏に「再起」の機会はない
菅新体制スタートも小沢氏は雲隠れ 「脱」一色の両院総会
「小沢氏が引導」「母からの大金が…」「あの親指は?最後っぺ?」 識者も唖然
小沢軍団 変わらぬ本質 「数は力」
カネ問題 真相は闇のまま 献金・土地・北教組…
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

琴光喜関を再聴取へ=賭博関与で警視庁(時事通信)
労働基本権、見直しには影響提示を=海外事例を紹介―人事院年次報告(時事通信)
国会延長、政府・民主党内の意見が二分(読売新聞)
口蹄疫 菅首相が宮崎入り 畜産農家で消毒作業視察(毎日新聞)
<菅内閣>金融・郵政担当相に自見氏 発足3日で閣僚交代(毎日新聞)
[PR]
# by 0mp1jeqvuk | 2010-06-15 11:41
 兵庫県は28日、宮崎県での口蹄(こうてい)疫感染拡大が続いていることを受け、牛・豚を飼育する全2566農家に対し一斉消毒を行うと発表した。今後消毒薬の入札手続きなどを進め、来週中にも各農家に消毒薬を配布する。

 県は今月21日の口蹄疫対策連絡会議で、宮崎県外で感染が確認された場合に県下一斉消毒を行うとの方針を決めていた。だがこの日の会議で、宮崎でまだ感染拡大が続き、県内の生産者にも不安が広がっていることから、一斉消毒を決めたという。

 県では宮崎での感染確認以降、各農家に靴底や車両などの消毒を行うよう注意喚起を実施。すでに生産者団体が各農家に消毒薬を配布しているほか、神戸市やたつの市、南あわじ市など、一部市町では一斉消毒をすでに実施している。

【関連記事・口蹄疫】
松阪牛も苦慮 素牛3割が宮崎…肥育技など変更模索
種牛49頭殺処分に東国原知事が理解 対策特措法が衆院可決 
宮崎県高野連、終息まで「対外試合中止」
熊本も種牛を分散へ
口蹄疫の影響で「牛の角突き」中止に 新潟

<PCI特別背任>元社長の無罪確定 検察側上告せず(毎日新聞)
相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)
寝たきり患者の肋骨折る 元看護師、初公判で認める(産経新聞)
<発砲>東京・池袋で2人組 警官追跡中、バイクで逃走(毎日新聞)
SS元船長公判 被告人質問で「酪酸問題ないと思っていた」 「ファシスト」叫ぶ傍聴人排除も(産経新聞)
[PR]
# by 0mp1jeqvuk | 2010-06-03 16:44
 覚せい剤約1・2キロ(末端価格1億1000万円)をのみ込んで密輸したとして千葉地検は21日、ナイジェリア国籍で住所不定、無職、アボ・トビアス・ヌオラー容疑者(46)を覚せい剤取締法違反(営利目的密輸)と関税法違反の罪で起訴した。東京税関成田支署によると、覚せい剤をのみ込む手口で、成田空港で摘発されたケースでは過去最高量という。

 起訴状などによると、ヌオラー被告は5月1日、ナイジェリアからエジプト経由で成田に到着。覚せい剤約1・2キロをラップなどに包んで小分けし、計80袋をのみ込んで密輸したとしている。【中川聡子】

「超重症児」の介護家族、体調不良7割(医療介護CBニュース)
普天間問題で28日に「首相発言」 地名の特定は避け(産経新聞)
<口蹄疫>3月には感染 被害1市4町に 初動遅れに不満(毎日新聞)
「韓米大統領選がある2012年の戦作権移譲は不適切」…ハンナラ党代表
個人情報記録のディスク紛失=相談者ら97人分入力―広島法務局(時事通信)
[PR]
# by 0mp1jeqvuk | 2010-05-27 14:13
 長崎市立市民病院(同市新地町、鈴木伸院長)は18日、25年前に当時市内在住で30代だった女性患者の腹部を手術した際、体内にガーゼ1枚を置き忘れるミスがあったと発表した。
 同病院によると、女性は昨年12月、原因不明の発熱を訴え、県外の病院で受診。CT検査をしたところ、ガーゼが発見されたという。
 ガーゼは40センチ×26センチで、脾臓(ひぞう)の裏側に広がった状態で付着しており、今年1月に同病院で摘出。4月にはガーゼが原因とみられるうみの摘出手術が行われた。女性はすでに退院し、体調は良好という。 

【関連ニュース】
性同一性障害手術訴訟で和解=慰謝料330万、改善点も通知
原告と4700万円で和解=03年の内視鏡手術事故
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚
食道に気管チューブ=口内洗浄後、入院患者死亡

ダイエット効果うたい健康食品販売、利益10億(読売新聞)
4割近くが「五月病」の経験ありと認識(医療介護CBニュース)
国会議員らが介護保険の公費負担などで公開討論(医療介護CBニュース)
<淀川女性遺体>養父ら3人聴取へ 別の女性も変死(毎日新聞)
桟橋方式の撤回求める=市民団体(時事通信)
[PR]
# by 0mp1jeqvuk | 2010-05-18 18:24
 サメにかじられた両前脚に人工ヒレの装着計画が進んでいるメスのアカウミガメ「悠」(ユウ)が、治療のために徳島県の水族館から神戸市立須磨海浜水族園に運ばれ、不自由な両前脚で懸命に泳ぐ様子に訪れた家族連れらが声援を送っている。5月中旬まで同園で「療養」する予定。

 悠は平成20年夏、サメにかじられた状態で保護。両前脚の半分が欠けて遊泳能力が通常の約6割しかないため、義肢メーカーらが人工のヒレを作り、遊泳能力を取り戻す計画を進めている。

 昨年春から装着試験を繰り返してきたが、傷口が悪化。設備の整った須磨水族園で獣医の治療を受けるため、運ばれた。今後療養を重ねながら、傷口に負担をかけない人工ヒレの開発を検討するという。

 悠は現在、同園の大水槽に展示。時々体を休めながらも、他の魚とともにゆっくりと水槽内を泳いでいる。神戸市長田区の小学3年、馬木大輔君(9)は「悠に会いたくてやってきた。泳ぎにくくてかわいそう。早く元気になればいいな」と見守っていた。

【関連記事】
あの「ウミガメ博士」が新園長 須磨水族園、予備校講師から転身
「来園者に迫力と感動を」日本平動物園、海野隆至さん
水族館記念切手の販売中止 ペンギンの写真取り違え
鴨川シーワールド入園客3500万人達成
「釣って食べて学ぶ、命の尊さ」 福島の水族館に体験施設
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

スイーツ好き女子が夢中!! 香りまでそっくりなケーキ型せっけん(産経新聞)
海中、ようやく春 和歌山・串本町(産経新聞)
2歳女児連れ去る=母親の元交際相手、容疑で逮捕−千葉(時事通信)
<NPT会議>藤沢市長「具体的行動を」 父が原爆惨状目撃(毎日新聞)
<国内最高齢>沖縄の114歳女性死亡(毎日新聞)
[PR]
# by 0mp1jeqvuk | 2010-05-11 02:06